So-net無料ブログ作成

<普天間>外務省の藪中事務次官訪米へ 移設問題で米と協議(毎日新聞)

 外務省は3日、藪中三十二事務次官が4日から6日まで訪米すると発表した。スタインバーグ国務副長官と5日午後(現地時間)に会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題など日米間の懸案について協議する。

 政府は5月までに移設先を決める方針で、キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)へ移す現行計画も選択肢に残しつつ、昨年末から社民、国民新両党と新たな移設先の検討を始めた。しかし、「現行計画が唯一実現可能な案」と主張する米側は不信感を募らせており、藪中氏は日本側の事情を再度説明するとみられる。【野口武則】

【関連ニュース】
沖縄密約:文書現存せず 外務省廃棄か 元局長証言と矛盾
外務省:在勤手当引き下げへ 事業仕分けで「見直し」
人事:外務省(10日)
日米密約:「存在」法廷で初証言 外務省元局長
天皇特例会見:外務省「中曽根氏にルール説明」

アマダイづくし
今年こそ優勝
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化
携帯ホームページ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。