So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

桜開花、平年より早め=ウェザーマップ、初の発表(時事通信)

 民間気象会社ウェザーマップ(東京都港区)は25日、桜(ソメイヨシノ)の開花予想を初めて発表した。東・西日本で平年より早い地点が多く、東京は3月24日ごろ、大阪は同27日ごろとしている。
 今年から、気象庁が桜の開花予想の発表を中止。民間会社の全国規模の開花予想は、既に2社が参入しており、同社で3社目となる。
 同社によると、昨年末から1月半ばの冷え込みで花芽がスムーズに休眠から覚め、2月から3月にかけて気温が平年より高い日が多くなるため、花芽が成長しやすいという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ウェザーフォト・気象の写真
「大寒」でも春の陽気=沖縄は夏日
年中楽しめるサクラ開発=開花に冬の寒さ要らず
北半球中緯度域、異常低温に=寒気の流れ込みで
都心で初雪観測=気象庁

桑田真澄さんの元義兄を詐欺容疑で逮捕 (産経新聞)
首相、「闘って」発言撤回せず=2次補正が審議入り−参院予算委(時事通信)
江戸の味でツリー下商店街を活性化(産経新聞)
【中医協】NICUの退院調整加算など新設(医療介護CBニュース)
<上野動物園>ニホンザル1匹が逃走 園外での目撃情報も(毎日新聞)

小沢幹事長の公表文書全文<1>(読売新聞)

 民主党の小沢幹事長が事情聴取にあたって公表した文書の全文は次の通り。

 平成22年1月23日陸山会への貸付等に関する経緯の説明 衆議院議員 小沢一郎

 

 本日は、午後2時ころより午後6時30分ころまで東京地検特捜部の要請を受けて事情説明をいたしました。

 今までは、検察官への説明前の段階だったので、発言を差し控えておりましたが、この機会に、新聞・テレビ等で報道されております陸山会の不動産購入とこれに関する資金の流れ等についてご説明いたします。

 【陸山会に4億円を貸し付けた経緯】

 秘書の数も増え、妻帯者も増えたので、事務所兼用の住居を提供したいと思っていたところ、秘書が本件土地を見つけてきて、これはいいのではないかということになりました。それで、秘書に不動産業者にあたらせたところ、土地売買代金額が金3億4000万円余りと決まりました。

 そこで、この土地を購入することになりましたが、当時陸山会の経理を担当していた秘書から各政治団体の資金をかき集めればなんとかなるが、そうすると各政治団体の活動費がほとんどなくなってしまうので、私に何とか資金調達できないかと言ってきました。

 そこで、私は自分個人の資産の4億円を一時的に陸山会に貸し付けることとしたのです。

 公表文書全文の<2>は こちら

飼い主はどこ?カメレオンとウサギ拾われる(読売新聞)
塩野義のインフル治療薬を22日に緊急収載(医療介護CBニュース)
言葉が軽い=「斟酌の理由ない」発言−自民幹事長(時事通信)
小沢氏を事情聴取=原資など説明求める−虚偽記載関与を捜査へ・東京地検(時事通信)
「あなたは反省してるんですか!」声を荒らげる弁護側(産経新聞)

首相、参院選後に省庁再編検討(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は27日午前の参院予算委員会で、中央省庁のあり方について「参院選のあと、(幼稚園と保育所の)幼保一体化のみならず他の部分も含めて省庁全体のあり方を見直すのが必要だ」と述べ、今夏の参院選後に中央省庁の再編を検討する考えを示した。

 民主党は先の衆院選マニフェスト(政権公約)に、幼保一元化に向けた「子ども家庭省」の設置を掲げている。首相は幼保一元化の法整備を平成23年度に行いたいとの意向を示した。

 同時に平成13年1月の再編以降、これまで再々編が実現していない理由について「それぞれの役所が幅を聞かせて既得権を守ろうとし、族議員もいたからだ」と指摘した。

 このほか首相は、今後の経済対策について「雇用不安が多い。雇用調整助成金の拡充など雇用対策に万全を期したい」と述べ、雇用対策を重点的に取り組む考えを強調。その上で「将来の年金、医療、介護の不安もある。将来の社会保障の不安を極力なくすようにするため『命の予算』を作り上げたい」と語った。

 一方、菅直人副総理・財務相は政府が昨年末にまとめた新成長戦略について「過去の経済成長戦略は文章は立派だったが実行されなかった。政治的なリーダーシップがなかったからであり、自公政権に責任がある。(実行されなかった)原因を押さえないと同じ轍(てつ)を踏む」と述べ、自公政権に対する批判に終始した。

 民主党の加藤敏幸、林久美子両氏の質問に対する答弁。

【関連記事】
原口総務相、鈴木事務次官を更迭 後任に旧自治省の岡本氏
情報通信行政を統合 政府、新省の創設検討
文科省天下り 3分の1が私学に再就職
最後の経済財政諮問会議? 民主党、「国家戦略局」で官僚政治打破狙う
「特別会計も仕分け」仙谷行政刷新担当相、4月着手

虐待防止へ親権一時停止制度など提言(読売新聞)
「何ですか警察は怖いですしね」菅家さん自白の心境 (産経新聞)
捜査可視化、賛同相次ぐ=小沢氏系グループ会合(時事通信)
<浄土真宗本願寺派>「自殺防止センター」を設立(毎日新聞)
不明の中国語講師、知人の供述で遺体発見(読売新聞)

教え子暴行、元スケートコーチに懲役7年判決(読売新聞)

 名古屋市のスケートクラブのコーチが2008年4月、自宅で教え子の当時13歳の女子中学生に暴行をした事件で、強姦致傷罪に問われた元コーチで無職酒井康資被告(58)(名古屋市瑞穂区)の判決が21日、名古屋地裁であった。

 佐々木一夫裁判長は「一人で寝ている女子中学生にコーチの立場を悪用して性的暴行を加えた卑劣で悪質な犯行」と述べ、懲役7年(求刑・懲役8年)の実刑判決を言い渡した。

 弁護側は、「明確な物証もなく、合意によるものだった」と主張していたが、判決は「母親に被害の実態を伝えるなど性的被害を受けた女性の行動としては自然で、女子中学生の診療記録から性的暴行を受けたことは明らか」とした。

 さらに、「脅迫した上、両手で首を絞めるなど抵抗できないようにしてから暴行を加えた。妻や女子中学生の母親がそばで寝ている中で行われており、大胆で悪質。反省も全くしていない」と、酒井被告を厳しく批判した。

 判決によると、酒井被告は08年4月11日未明、同市瑞穂区の自宅で、女子中学生の首を絞め、「大きい声を出したらスケートをやめさせるぞ」などと脅して乱暴し、けがをさせたとしている。

全国議長会「参政権で地方の意見聴くべき」(産経新聞)
「官民協力」奏功 振り込め被害3分の1 検挙率も77%(産経新聞)
柔道初段コンビニ店員、強盗に“一本”(読売新聞)
現場マンションに指紋の男、再逮捕へ 南青山の飲食店従業員殺害(産経新聞)
無病息災願い奈良・大安寺で「笹酒祭り」(産経新聞)

お年玉付き年賀はがき・切手の当選番号(読売新聞)

 お年玉付き年賀はがき・年賀切手当選番号(24日、東京・アクアシティお台場) 

 ▽1等(ブルーレイディスクレコーダー内蔵32型デジタルハイビジョン液晶テレビ、選べる海外旅行・国内旅行、ノートパソコンとデジタルカメラとインクジェットプリンター、デジタルビデオカメラ、選べるオフィスグッズ) 

 〈以上5点の中から1点〉 

 975424 

 ▽2等(家庭用ゲーム機とゲームソフト、デジタルカメラ、ポータブルDVDプレーヤー、加湿空気清浄機、特別栽培米) 

 〈以上5点の中から1点〉 

 630838 446722 259668 

 ▽3等(高級食品38点から1点) 

 下4ケタ 0977 

 ▽4等(お年玉切手シート) 

 下2ケタ 52 00 

 ▽C組限定賞(商品券5万円分) 

 27520 

 (C組限定賞を除き、A、B、C組共通。商品引き換え期間は1月25日〜7月26日) 

<ハイチ大地震>日本郵政、義援金送付無料に(毎日新聞)
小沢氏聴取、今週末が有力 妻にも打診(産経新聞)
石川衆院議員 規正法違反容疑で逮捕…4億円虚偽記載(毎日新聞)
ネットワークは粘菌に学べ 単細胞でも効率的な経路形成(産経新聞)
足利事件 許すことはできない、永久に…菅家さん怒り込め(毎日新聞)

陸山会土地購入 石川容疑者「小沢氏に事務処理を報告」(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕された同党衆院議員、石川知裕容疑者(36)が「土地購入時の事務処理について小沢氏に報告した」と話していることが21日分かった。同日接見した弁護士が明らかにした。土地購入のため小沢氏から受領した4億円を政治資金収支報告書に記載しなかったことについては報告しなかったという。

 弁護士によると、石川議員は04年10月の土地購入に際し、小沢氏から受領した現金4億円と、陸山会や関係政治団体から集めた約4億円の計約8億円の中から土地購入代約3億5200万円を支払った。同じ日に4億円の定期預金を組み、小沢氏名義で金融機関から同額の融資を受け、小沢氏からの借入金として処理した。小沢氏から現金を受領したのは陸山会や政治団体の資金だけでは土地購入後に運転資金が空になるためで、こうした処理について小沢氏に事後報告したという。

 ただし、収支報告書に小沢氏から受領した4億円を記載しなかったことについては報告せず、「自分の判断でやった」と話しているという。また、石川議員に04年10月に5000万円渡したと元幹部らが供述したとされる中堅ゼネコン「水谷建設」や、19日に特捜部の家宅捜索を受けた「宮本組」と「山崎建設」から裏献金を受領していないかについても調べられ、「もらってない。全然関係ない」と否定しているという。

【関連ニュース】
陸山会土地購入:「小沢氏に調達相談」 石川議員供述
土地購入事件:「5000万円提供指示」と水谷元幹部供述
陸山会土地購入:中堅ゼネコン2社を家宅捜索 東京地検
陸山会土地購入:小沢氏が聴取応諾へ
陸山会土地購入:胆沢ダム受注「小沢氏側が謝礼要求」

火災 飲食店など13棟焼ける 1人けが 東京(毎日新聞)
外務省、ハイチに医療チーム20人派遣(産経新聞)
民主党大会が開幕へ=事件から一夜、首相あいさつへ(時事通信)
エスカレーター事故 中学生8人転倒し負傷 NHK名古屋(毎日新聞)
阪神大震災 発生から15年の朝 さまざまに鎮魂の祈り(毎日新聞)

雑記帳 500系“引退”記念バウムクーヘン(毎日新聞)

 2月末で東京−新大阪から姿を消す新幹線車両「500系」。“引退”を記念したバウムクーヘンが20日から3月末まで、新大阪や博多など西日本の駅で販売される。

 JR西日本と福岡市の菓子会社「二鶴堂」が共同開発した。航空機のような車両を模した紙箱は、窓の記号まで再現。長さは500ミリ、価格も1本500円にする徹底ぶり。

 500系車両は新大阪−博多で「こだま」として残るが、駅間距離が短く、最高速度300キロの雄姿は見納め。「遅くなってもバウムクーヘンのように長く愛して」とJR。【鳴海崇】

【関連ニュース】
報告漏えい:事故調委員長面会、委員がJR西前社長に促す
列車妨害:JR紀勢線の線路に木片 特急2本停車 和歌山
山陽新幹線:ひかりの表示灯に異常 停車で4千人が影響
福知山線事故:遺族とJR西 合同で検討会
転落:駅ホームで男性 電車目前、寝そべってかわす 山口

<悪天候>各地で大雪や強風 日本海側は14日も大雪(毎日新聞)
土地探しに小沢氏関与、大久保被告が案内(読売新聞)
開業医の再診料引き下げ盛らず 診療報酬改定骨子案(産経新聞)
「梁山泊」実質経営者ら逮捕=法人税4億円脱税容疑−大阪地検(時事通信)
<学力テスト>鳥取県は経費を全額肩代わり 平井知事方針(毎日新聞)

「梁山泊」実質経営者ら逮捕=法人税4億円脱税容疑−大阪地検(時事通信)

 グループ会社の所得約14億円を申告せず、法人税約4億3000万円を脱税したとして、大阪地検特捜部は19日、法人税法違反容疑で、パチンコ情報会社「梁山泊」実質経営者豊臣春国容疑者(59)=札幌市中央区=ら3人を逮捕した。
 ほかの2人は会社役員木戸英一(45)=大阪市浪速区=、同河上昌宏(55)=同市北区=の両容疑者。
 特捜部は同日、大阪国税局と合同で関係先を家宅捜索した。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
「借りたカネは返すな!」著者逮捕=顧客に脱税指南容疑
「貧困ビジネス」FISの3人告発=2億円脱税容疑
成長戦略の具体策を=早期自律回復には懐疑的
11月税収25.6%減=法人税の低迷続く

中学生書き初め276点ズラリ(産経新聞)
未成年の患者が半数下回る―新型インフルで感染研推計(医療介護CBニュース)
小沢氏の信託銀行口座から3億円…98年頃(読売新聞)
<普天間移設>鳩山首相、改めて5月中の決着を強調(毎日新聞)
鳩山首相「きずなが最大の復興理由」=阪神大震災(時事通信)

ほかにも男2人が関与か=11年前の男性殺害−宮城県警(時事通信)

 仙台市の風俗店経営者=当時(30)=に対する強盗殺人などの罪で起訴された一部の被告が、11年前にも別の男性を殺害したとされる事件で、同事件への関与が浮上している3人のほかに、少なくとも男2人が殺害などにかかわっていた疑いがあることが19日、関係者の話で分かった。
 宮城県警暴力団対策課などは、事件の全容解明に向け、捜査を進めている。
 捜査関係者によると、同課などが立件を検討しているとされるのは、風俗店経営者の事件で逮捕、起訴された笹本智之(35)、菅田伸也(31)両被告ら3人。しかし、少なくとも別の男2人も11年前の事件に関係していた疑いがあるという。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
郵便局長、強盗に切られ重傷=刃物男逃走
郵便局で500万奪われる=男が局員に刃物
11年前にも男性殺害か=経営者強殺事件の被告ら-3人再逮捕へ・宮城県警
元日通社員に有罪判決=2億円強奪、輸送車情報漏らす

<訃報>佐古一さん94歳=元大成建設社長(毎日新聞)
<平沼赳夫氏>蓮舫議員の仕分け批判「元々日本人じゃない」(毎日新聞)
<アイヌ創作料理>修学旅行生向けに のぼりべつクマ牧場(毎日新聞)
【揺らぐ沖縄】名護市長選告示 普天間移設反対・容認一騎打ち 市民は冷めている(産経新聞)
首相動静(1月14日)(時事通信)

<共産党大会>志位委員長を再任 市田書記局長も(毎日新聞)

 共産党の第25回党大会は16日、静岡県熱海市の党施設で最終日の会合を開き、志位和夫委員長(55)と市田忠義書記局長(67)の再任を決めた。同日採択した大会決議は(1)農業に甚大な打撃を与える日米FTA(自由貿易協定)反対(2)林業再生(3)漁業・漁村振興−−を明記し、夏の参院選に向けて保守地盤にも支持を広げる姿勢を鮮明にした。

 大会では参院選の目標を「比例代表は650万票以上で5議席、東京選挙区で議席確保」と設定した。だが、志位氏が00年に委員長就任後、同党は国政選挙で一度も議席を増やしたことがなく、参院選は党の生き残りをかけた正念場となる。志位氏は記者会見で「自民党の解体状況が生まれ、民主党政権も期待を裏切りつつある。頑張り抜けば(目標達成は)可能だ」と強調した。

 人事では不破哲三前議長(79)が常任幹部会委員に留任する一方、准中央委員を06年の前回大会の14人から35人に増やし、平均年齢を53歳から40歳に引き下げて世代交代にも着手した。【中田卓二】

【関連ニュース】
共産党大会:志位委員長ら再任へ
志位委員長:オバマ大統領に会いたい 党大会でラブコール
共産党:党大会開く 参院選控え独自色の打ち出しへ
共産党:旗開き 「参院選で躍進しよう」…志位委員長
共産党:政権を批判 党大会、参院選控え独自色

居酒屋で男が発砲、3人死亡=もう1人も重傷−大阪(時事通信)
有料老人ホーム、389か所が依然無届け(読売新聞)
ハイチ大地震 交錯する怒りと嘆き、進まぬ支援(産経新聞)
周産期医療の整備へ不動産取得税「特例措置」延長の周知を(医療介護CBニュース)
事件を勝手に「終局」…千葉家裁職員を戒告処分 (産経新聞)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。